腰痛,体操,ストレッチ,改善,解消

※腰痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

階段を下りるだけで腰痛予防になる

腰痛の予防法として、階段をゆっくり降りるだけで、実はかなりの効果があります。 最も手軽で効果的なのが、歩くこと。 腰椎を支える足腰の筋肉を鍛えるトレーニングです。 そして、ただ平地を歩くよりも、坂道や階段を歩くほうが短時間で効率のいいトレーニングになります。 もし階段を上るのがしんどいと思うならば、降りるだけでも腰痛の予防ではOKです。 実は、坂道や階段を降りる時、落下の加速がついている体を支えながら歩くので、足腰の筋肉にかなりの力が求められます。 膝が中折れしないように歩くために、太ももの大腿四頭筋を意識して使うことが必要です。 この意識を怠ると加重がまともにかかってしまいます。 階段を降りることで、大腿四頭筋のほかにも、おしりの大臀筋、ふくらはぎの下腿三頭筋など腰痛の予防や解消に欠かせない筋肉のトレーニングができます。 膝を痛めず、これらの筋肉を鍛えるために、ゆっくり筋肉を使うことを意識しながら降りるのがコツです。